トレーニング |

Aras®トレーニングコース


現在、日本で開催しているArasトレーニングコースは下記の通りです。

オンサイトでのみ実施しているトレーニングコース 「プログラム・マネジメント」、「クオリティ・プランニング」の開催については、training@aras.jpまでお問い合わせください。

米国Aras社、その他の国で開催中のトレーニングクラスについては、こちらをご覧ください。

Aras Innovator Administration 1 (日本語)

本コースは、Aras InnovatorでPLMソリューションを構築する際に必要となる機能設定/拡張方法やユーザー管理方法などの基本スキルを習得するためのコースです。

本コースは、講義およびハンズオンエクササイズを交えて学習します。

本コースを修了すると、以下のスキルを習得できます:

  • Aras Innovatorの基本アーキテクチャの理解
  • Aras Innovatorの全般的な操作方法
  • カスタムソリューションのデータモデル設定方法(アイテムタイプ、リレーションシップ)
  • データを表示するためのユーザーインターフェース作成方法
  • データにアクセスするためのセキュリティ設定方法
  • ライフサイクルや世代管理などの設定方法

PLM Class Description  Class Overview

近日開催予定のクラス
申し込みは日付をクリック 東京   2016/10/11
東京   2016/11/8
東京   2016/12/6

トレーニングカレンダーはこちら

Aras Innovator Administration 2 (日本語)

本コースは、Administration 1を修了された方向けのコースです。データ管理を柔軟に行うための方法やVault格納ファイルの取り扱い方法、構築したソリューションを他の環境(テスト環境や本番環境など)に移行するための方法など、Aras Innovatorをより高度に活用頂くためのスキルを習得頂きます。

本コースは、講義およびハンズオンエクササイズを交えて学習します。

本コースを修了すると、以下のスキルを習得できます:

  • アイテムタイプをより柔軟に活用するためのサブクラスとポリアイテムタイプの設定方法
  • ファイルを取り扱うソリューションの設定方法
  • ファイルレプリケーションの設定方法
  • Office Connectorの使い方と設定方法
  • ソリューション移行のためのパッケージの作成方法

PLM Class Description  Class Overview

近日開催予定のクラス
申し込みは日付をクリック 東京   2016/10/14
東京   2016/11/11
東京   2016/12/9

トレーニングカレンダーはこちら

Aras Innovator Workflow (日本語)

本コースは、Administration 1を修了された方向けのコースです。Aras Innovatorのワークフロー機能を有効活用する上で知っておくべき、ワークフローの作成方法・管理方法やメール通知の設定方法などについて学びます。

本コースは、講義およびハンズオンエクササイズを交えて学習します。

本コースを修了すると、以下のスキルを習得できます:

  • ワークフローの概念的な理解と基本操作方法
  • ワークフローの設定方法
  • ワークフローとライフサイクルとの連携方法
  • メール通知の設定方法
  • 通知メッセージの設定方法

PLM Class Description  Class Overview

近日開催予定のクラス
申し込みは日付をクリック 東京   2016/10/13
東京   2016/11/10
東京   2016/12/8

トレーニングカレンダーはこちら

Aras Innovator API 1 (日本語)

本コースでは、Aras Innovatorのカスタマイズを行うための基礎となるAras InnovatorのメソッドやIOM API、システムイベントを使った開発方法論を学習するためのコースです。本コースは、講義およびハンズオンエクササイズを交えて学習します。

本コースでは、下記のトピックに関する知識を習得します:

  • Adaptive Markup Language(AML)
  • Aras Innovator Nash.aspxクライアント
  • IOM API(Aras Innovator Object Model API)
  • Aras Innovator メソッド IDE コードエディタ
  • デバッグの方法
  • クライアントフレームワーク
  • サーバー&クライアントイベント
  • アクションメソッド

ハンズオンエクササイズでは、下記のことを演習します:

  • Aras Innovatorの機能を使ったカスタマイズメソッドの実装
  • カスタマイズされたビジネスルールの実装

PLM Class Description  Class Overview

近日開催予定のクラス
申し込みは日付をクリック 東京   2016/10/19
東京   2016/11/16
東京   2016/12/14

トレーニングカレンダーはこちら

Aras Innovator API 2 (日本語)

本コースでは、Aras Innovator API 1コースを修了された方向けに、Aras Innovatorのカスタマイズや他システムとの連携、Aras Innovatorをグローバル環境で使用する際のアドバンスドなトピックについて学習します。本コースは、講義およびハンズオンエクササイズを交えて学習します。

本コースでは、下記の機能に関する知識を習得します:

  • コンフィググリッド(FMEAなどで使用している拡張可能グリッドについて)
  • サーバーサイドのシステム連携の実装例(フェデレーション)
  • 外部クライアント(.NET対応、COM互換)
  • サブスクライバー限定ツール(バッチローダー/スケジューラー)
  • マルチリンガル(国際化対応)ソリューション

ハンズオンエクササイズでは、下記のことを演習します:

  • Aras Innovatorの機能を使ったカスタマイズメソッドの実装
  • サブスクライバー限定ツールを使った実習

PLM Class Description  Class Overview

近日開催予定のクラス
申し込みは日付をクリック 東京   2016/10/21
東京   2016/11/18
東京   2016/12/16

トレーニングカレンダーはこちら

PLM 概要【半日無料コース】(日本語)

本コースでは、製造業における設計支援環境としてPLMの導入を検討している方向けに、PLMの概要を理解していただく半日の無料コースです。

PLMの概要からメリットや、実際にPLMシステム(Aras Innovator)を使ったハンズオンによりPLMシステムの構築に必要なスキルを学習します。

※当コースへの参加は無料です。

本コースでは、下記の機能に関する知識を習得します:

  • PLMの概要
  • PLMの活用とメリット
  • PLMシステム(Aras Innovator)ハンズオン

ハンズオンでは、下記のことを演習します:

  • Aras Innovatorを使ったドキュメント管理機能
  • Aras Innovatorを使った製品構成管理機能
  • Aras Innovatorを使ったプロジェクト管理機能
  • Aras Innovatorを使ったポートフォリオ・レポート管理
  • Aras Innovatorのカスタマイズ方法

PLM Class Description  Class Overview

Aras Product Engineering (日本語)

本コースは、Aras Innovatorのドキュメント管理機能や部品・BOM管理機能を通して、製品情報の管理について必要な基本スキルを習得するためのコースです。本コースは、講義およびハンズオンエクササイズを交えて学習します。

本コースでは、下記の機能に関する知識を習得します:

  • Aras Innovatorの仕組み
  • ドキュメント管理
  • パーツ登録
  • 部品表管理
  • リリース、設計変更管理
  • 部品表の出図/変更管理
  • 調達部品管理

ハンズオンエクササイズでは、下記のことを演習します:

  • Aras Innovator基本操作
  • ドキュメント管理操作手順
  • パーツ登録操作手順
  • 部品表管理操作手順
  • パーツ・部品表の活用手順
  • 調達パーツ管理

PLM Class Description  Class Overview

近日開催予定のクラス
申し込みは日付をクリック 東京   2016/10/7
東京   2016/11/4
東京   2016/12/2

トレーニングカレンダーはこちら