テクノロジー |

最新リリース



最新版のAras Innovator® 11は、専門分野や場所、組織をまたぎセキュアにコラボレーションするための迅速で最もシンプルな方法、ビジュアルコラボレーションを提供します。

ビジュアルコラボレーションにより、設計、オペレーション、品質、サプライチェーンから構成されるチームは、製品に関するコミュニケーションをより効果的に行い、素早く意思決定を行い、より迅速に問題解決することができます。

ユーザーは部品表(BOM)、部品、モデル、図面、文書や変更のワークフローなど、PLMのアイテムのコンテキストに沿って、コンテンツの表示、マークアップの追加、コメントの作成を簡単に行うことができます。マークアップされたビューデータは、テキストコメントとともにディスカッションスレッドにリンクされ、適切な権限を持つ他のユーザーに表示されます。ビューデータは3D、2D、回路図およびレイアウト、Microsoft® Officeや画像を含みます。

PLMのセキュリティモデルは、重要な知的財産(IP)を保護し、ディスカッションの可視性と参加を制御します。ユーザー認証により各個人が確実に認証されているため、安心してコラボレーションできます。

Aras Innovator® 11 の追加機能は次のとおりです。

  • 会議の場や、工場の現場、屋外などにおいて、統合されたモバイルタブレットアプリケーションのAras Flowを利用できます。PLMで初めて、変更ワークフローとディスカッションへのコメント、可視化とマークアップがモバイル形式で併用されます。
  • Program Management のユーザビリティのアップデート。プロジェクトツリーの編集の改善、プロジェクト/テンプレートの複製、成果物テンプレート機能、編集・カスタマイズ可能なガントチャート。
  • 新しいファイルハンドリング方式で、フォームやダイアログで同じ動作を持つシンプルで一貫したユーザーエクスペリエンスを提供。

リリースノートを確認し、 Aras Innovatorをダウンロードして、最新バージョンを使ってみてください。

Aras プレミアサブスクリプションをご契約の方は、カスタマイズされた既存システムでも、最新のバージョンへ無償でアップグレードいただけます。

アップグレードをご希望のサブスクライバーの方は、ArasサポートまたはAras認定パートナーにご連絡下さい。

Aras サブスクリプションパッケージの詳細はこちら。