テクノロジー |

インターナショナライゼーション


世界規模で連携をとるためのシングルシステム マルチランゲージ化対応

高いレベルでの国際化とローカリゼーションへの対応は、Aras PLMのユニークな特徴のひとつです。モデルベースSOAフレームワークを使うことで、ひとつのシステムで多数言語のサポートを実現しています。

翻訳された言語はデータベース内に保存され、Aras Innovator以外の外部アプリを利用しません。また、コンパイルも行いません。結果、簡単に多くの言語が使用可能になります。

たった一つのインストールで、たくさんの言語を

  • Arasの複数言語サポートは画面表示とすべてのエンドユーザーのデータをも含みます。アメリカにいるユーザーはパーツマスターを英語で見ることができ、ドイツのユーザーはドイツ語で、中国のユーザーは中国語でデータを見ることができます。
  • Arasは中国語、韓国語、日本語をサポートするための全角文字を含む、500以上の言語に対応したISO/IEC 10646ユニコードキャラクターとスクリプトセットをサポートしています。
  • 検索結果のソートはネイティブ ランゲージで表示可能。(検索結果順序)

複数のタイムゾーンとグローバルな連携

  • ひとつのシステムインストレーションが世界中の異なるタイムゾーンを持ったユーザーに使用されます。
  • それぞれのユーザーのアクションはコーポレートタイムゾーンに時間と詳細なアクティビティデータの同期のために記録されます。
  • グローバルでの日付と時刻は、ワークフローの承認やプログラム(プロジェクト)の期限、プロダクト リリースの日付として使用されます。

言語ローカライゼーションパッケージは世界中のコミュニティのメンバーによって作られています。現在はアメリカ英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ヘブライ語、日本語、標準中国語と簡体字中国語で使用可能です。