データは自分のものです

データは自分のものです

PLMシステムを設定するためには、管理されたデータアイテムを迅速・簡単に作成・変更する必要があります。この機能によって、個々のビジネスニーズを満たし、メリットを最大限にする柔軟性が実現します。

アイテムを自分のやり方で管理する

プロパティ・ビュー、ライフサイクル、ワークフロー、アクセス許可、リレーションシップとプログラム・メソッドを含む、Aras®プラットフォームのほぼすべての物がアイテムタイプによって定義されています。アイテムタイプは、Aras®プラットフォームの自己記述属性の基礎となっています。

お問い合わせはこちら

主な機能

  • データ構造と動作を定義します。
  • 内蔵されたモデリングツールを使って生成され、データベースに保存されます。
  • アイテムの特長と動作を定義し、これはアイテムタイプ・インスタンスとなります。
  • 複数レベルのサブクラスに分けることができます。

GE様:影響されるアイテム、インパクト・マトリクスその他を含むEBOM/MBOM(7分)

GE様がエンジニアリングチーム全体にわたって大きな勝利を収めるためにArasをどのようにカスタマイズしたかをご紹介します。

その他の顧客事例動画を見る

メリット

  • すべてのビジネスニーズを満たし、メリットを最大限にします。
  • 作成と維持が迅速かつ容易であり、ITの労力を最小限にします。
  • 動的な変更によって、システムが動作中でも変更が可能であり、変化し続けるビジネスニーズを満たします。

ご利用方法

プラットフォーム機能はオープンアクセスまたはサブスクリプションベースでご利用いただけます。

オープン サブスクリプション

ダウンロードはこちらから

Aras Innovator 11ビジュアルコラボレーション・ウェブキャスト(57分)

ビジュアルコラボレーションの概要と、Aras Innovator 11のデモをオンデマンドのウェブキャストでご覧いただけます。

ビデオを見る

Arasがカスタマーにもたらす影響とは (2分)

GE, Xerox, Boeing Insitsu, CNH Remanが、ビジネス全体にイノベーションを起こすためにArasを選択した理由をご覧いただけます。

動画を見る

Schrader Electronics様:PLMの選択から初期導入、そしてその先へ

Schrader Electronics様がAras Innovatorをプロジェクトと変更管理に利用し、CADデータを技術BOM構造に統合した事例をご紹介します。ArasのPLM プラットフォームが提供するメリットが、Schrader Electroni

ビデオを見る

関連機能

API統合

エンタープライズ企業向けシステムとオーサリングツールに接続するためのAPIをいくつかオプションとしてご提供します。

Enterprise Search

セキュアかつコントロールされた方法で、PLMコンテンツ使用者が製品定義データを迅速に取得できます。

ERP統合

データ、構造、そしてワークフローを統合し、部品とBOM のリリース、そして技術的変更プロセスに対応します。

インターナショナリゼーション

複数の言語に対応し、ユーザーの拡大を容易にします。

ライフサイクル

ライフサイクルの作成や変更によってアイテム・インスタンスが存在する状態を定義し、この状態によってアクセスとバージョンの管理を行います。

レポート作成

レポート作成機能によって、プロジェクトの進捗状況と主要なプロセスの働きをより詳細に調べることができます。

セキュリティ

ユーザー認証とアイテムへのアクセス特権を管理し、情報の安全性を確保します。

Vault

分散・複製化されたVaultサーバーと高速度ファイル転送により、CADファイルと文書がセキュアに保管され、簡単なアクセスを可能にします。

ビジュアルコラボレーション

すべてのユーザーがCAD デザインと文書を閲覧、修正、検討できるようにすることで、チームがより良い決断を迅速に行えるようにします。

ワークフロー

ワークフローを作成または変更して、ビジネスプロセスが一貫性を持ち、実行できるような業務内容を定義します。