変わる業界の力学

変わる業界の力学

サイクルの長いビジネスといわれる造船業。その造船業界は今、年々難しくなる課題に直面しています。安全や性能に対する要件が増えていることに加え、設計や建造における急速な技術革新、複雑になるシステム、コストとスケジュールの超過、品質に関する課題、複雑な変更管理など、これらは業界が対処しなければならない大きな動きのほんの一部にすぎません。

同時に、多くの造船会社は、競争力維持のために自らの業務に投資をしつつ、表彰やアドミニストレーション、パフォーマンスや政府との契約に関連する指示に従わなければなりません。

競争力向上のために

MAN Diesel & Turbo Overcoming PLM Challenges with Aras

船舶用エンジン製造の世界的大手企業がライフサイクル全体にわたるPLMのフットプリントをどのように拡張しているかをご覧いただけます。

造船業界の大手企業が、要求の多いプログラムや変更管理、プログラムや要件の管理などの複雑なプロセスを効率よく管理する手段としてArasのPLMを採用するようになっています。これらの企業は、製品関連の情報プロセスをより上手に管理してデータ共有とコラボレーションの促進、プログラム管理の効率化を進め、コンプライアンスを確実に実践しています。

すべての機能を備えたArasなら、仕様設計から開発、製造、サポートまで、複雑で複数領域にわたるプログラムの管理が可能です。

造船会社にとってのArasの価値

複雑な造船プログラムを効率的に管理します。

  • コンカレントな作業とコラボレーションを促進し、ライクルタイムを縮小
  • 効率的な変更管理による影響分析の精度向上、遅延の縮小
  • 機能横断型の調整がしやすく、リワークやスケジュールへの影響、想定外のコストの発生を削減
  • コンプライアンスの管理を改善し、規制対応、リスクおよび法的責任の管理、業績目標の達成を実現

ダウンロードはこちらから