グローバル規模でコンプライアンスを実現し、次世代のエネルギーソリューションを開発

グローバル規模でコンプライアンスを実現し、次世代のエネルギーソリューションを開発

エネルギー業界で極めて重要なのがコンプライアンスの問題です。どのエネルギー企業も、年月が経過した既存のインフラを維持しながら、環境テクノロジーやクリーンテクノロジーによる持続可能なソリューションを開発・導入しなければならないという、極めて大きなプレッシャーの中にいます。

世界のエネルギー業界では今、Business of Engineeringによって劇的な変革が起こっています。変化の激しい市場では、変動の大きい価格、環境や安全、行政の厳しい規制にも関わらず、グローバルに拡散したサプライチェーン全体をカバーするエネルギーソリューションを提供しなければなりません。

将来に向けた製品開発のために

PLM、PDMに対するArasのアプローチについてはこちらをご覧ください。

PLM、PDMに対するArasのアプローチについてはこちらをご覧ください。

PLMは、設計コンセプトの段階から製品のリリースまで、エンタープライズBOM、サプライチェーンプロセス、組み込みソフトウェア、品質などを効率的に管理できます。そのため、将来の新商品を作り出すためには、エネルギー業界の刻々と変化する環境に対応できるPLMの役割を重視しつつあります。

Arasのプラットフォームは、PDM、ALM、ECAD、MCAD、ERPなどを統合し、本物のデジタルスレッドの構築と維持を可能にします。しかも、各部品のバージョンの数に関係なく、製品ライフサイクルを通じて常に最新の状態になっています。

エネルギー企業にとってのArasの価値

Arasは、グローバル市場においてコストを抑えて競争優位性を保ちつつ、進化するエネルギー需要に対応する高品質な製品を提供しようというエネルギー企業向けのソリューションを開発しています。

  • 配合管理、文書管理、トレーサビリティ、コンプライアンス監査、是正措置など、グローバルな製品管理のためのベストプラクティス
  • 安全、環境技術/クリーンテクノロジー、その他の環境に関する要件など、規格、品質、法規制の遵守
  • レポート、スコアカード、ダッシュボード、KPI測定基準など、ビジネスインテリジェンスと分析
  • 直感的なマイクロソフトのルック&フィールによる、革新的で使いやすいウェブベースの環境

ダウンロードはこちらから