前例なき変革

General Motors & Aras PLM

GMが、全世界でものづくり全体のビジネスを効率化させるプロセス管理としてArasのPLMプラットフォームを採用

自動車メーカーは、世界各地に分散したチームと協力しながらこれまで以上にタイトなサイクルタイムで自動車を設計・開発しなければならなくなっています。ハイブリッドカーや電気自動車などの「コネクティッド・カー」や電化への需要も拡大しています。また、自動車燃費基準(CAFÉ基準)や業界における軽量化への取り組み、自律走行車の登場もあり、これらは製品開発チームに前例のない変革をもたらしています。

3Dのメカニカル設計が中心の既存のPLMは、エレクトロニクスおよびソフトウェアの管理の難しさ、製造やサプライヤーのインターフェースを考慮したものではありません。今や時代遅れのPLMでは自動車メーカーは成功を収めることができないのです。

PLMへの新たなアプローチ

PLMへの新たなアプローチ

PLMをどのように設計し導入するかを再検討することで、Arasは根本的に異なるアプローチを提案します。それは、企業それぞれのやり方に迅速に対応し、既存のシステムと容易に統合できるものです。

従来のPLMシステムと異なり、Aras Innovatorは柔軟でスケーラブルでありながら、サブスクリプションモデルによって初期費用の負担を軽くできるほか、カスタマイズの程度に関わらずアップグレードが可能です。

自動車メーカーがどのようにデジタル変革を進め、複雑でコネクティッドな自動車の開発を全面的にサポートできる念願のPLMビジョンを達成しているかをご紹介します。

ホワイトペーパーをダウンロード

自動車メーカーにとってのArasの価値

前例なき変革

Aras InnovatorはPLMの機能全てを一つのソリューションで提供します。自動車メーカーは、機械、電子、電気およびソフトウェアという異なる領域が連携したグローバルな製品開発、複雑なBOMの管理、世界各地の製造拠点やサプライチェーンのサポートを実現することができます。主な機能は以下の通りです。

  • 複数の部門にまたがる設計オーサリングツールを直接、あるいは既存のPLM/PDM/ALMシステムと統合
  • 複数の部門にまたがるBOMおよび変更管理プロセスの実装
  • サプライヤーへのアクセスの改善
  • 要件管理、プロジェクト管理、APQP(先行品質管理)、FMEA、プロセス計画および技術文書管理など、各プロセスのシームレスな管理

使いやすく、モバイル機器にも対応。拡張性があり、軍事用レベルのセキュリティとフェデレーション統合機能を備えており、データセンター内でもクラウドでもお客様の環境にあわせた展開が可能です。

ダウンロードはこちらから