初めての方 |

よくある質問 (FAQ)


Aras について


PLMとは何ですか?
PLM(Product Lifecycle Management)は製品の企画から生産終了までのライフサイクルの管理プロセスです。PLMソフトウェアは企画、設計、製造、サービス、そして生産終了までの製品のライフサイクルの異なったフェーズを組織化して統合し、各プロセスの管理、コントロールを容易にします。
エンタープライズ オープンソースとは何ですか?
エンタープライズ オープンソースとは、従来よりオープンソースが持つコミュニティーを活用したコラボレーションやコスト面におけるメリットを、ビジネスユースのソフトウエアにも使えるようにしたビジネスモデルです。これにより、企業ではソフトウエアを活用する自由度や柔軟性と同時に、企業が求めるコントロールとセキュリティ要件の両方を満たすことが可能となります。
Aras社と他のPLMベンダーとの違いは?
Aras InnovatorはモデルベースSOAを使ったソリューションを提供している唯一のPLMソフトウェアです。また、Aras社はサブスクリプションパッケージを通じて、アップグレードやアップグレードサービスまでを提供しているプロバイダーです。Arasはエンタープライズ オープンソース ビジネスモデルを採用することにより、他社に真似できないPLMのライセンス費用を削減するモデルが実現できています。
Arasの先進性は?
Aras Innovatorが最先端のソリューションである理由は、エンタープライズ アプリケーションのフレームワークにあります。革新的なモデルベースSOAを採用することで、高い次元でのスケーラビリティ、柔軟性及び容易なアプリケーションの運用を行うことができ、迅速な導入展開と柔軟なビジネスニーズへの対応を複雑なプログラミングをすることなく実現できます。
Arasはどうやって収益を得ていますか?
サブスクリプションサービス、コンサルティング、トレーニングで収益を得ています。Arasを使用するのに何のヘルプも必要なければコストはかかりません。ヘルプが必要であればArasが提供するサービスやサポートを有償で利用することができます。
Aras Innovatorを入手するには?
Aras Innovatorの製品版がWebサイトから ダウンロードできます。
なぜ「販売活動」をしないのですか?
「販売活動」の代わりに、どのPLMシステムがお客様のビジネスニーズに最も合っているかをお客様自身で決定していただくということを行っています。加えて、販売にかかるコストをなくすことでライセンスコストをなくしました。
PLMをどうやってフリーにしていますか?
Arasのビジネスモデルはライセンスコストをなくすエンタープライズ オープンソース ソリューションをサポートするようにデザインされています。Arasはサービスと年次の サブスクリプションにより、このモデルを維持することができます。
コスト削減について、教えてください?
PLMシステムのライセンスコストをなくすことによって、Arasは初期費用とトータルの費用を劇的に削減し、結果的に業界最安値を実現しています。Arasは従来のPLMベンダーより約68%コストを削減することができます。
見積もりをしてもらうにはどうすればよいですか?
電話かEメールでAras もしくはArasのパートナーにご連絡ください。

エンタープライズ オープンソース


エンタープライズ オープンソースとは何ですか?
エンタープライズ オープンソースのモデルは、複数のソフトウェアの提供形態を融合し、企業に対してコントロールや柔軟性及びセキュリティを確保した形で最適なソフトウェアの提供形態を実現するビジネスモデルです。
Arasのエンタープライズ オープンソースモデルとは?
Arasの オープンソースソリューションは、コミュニティソースフレームワークと共に、インフラストラクチャ部分にコマーシャル プラットフォームを採用した形で提供しています。このようなコンビネーションを採用することで、 ビジネス ソリューションにとって自由なコラボレーション、柔軟性、拡張性を達成し、それと同時にフレームワークレイヤーにおいては安全性とセキュリティの確保を実現します。そしてこれらのソリューションを実績のあるプラットフォーム インフラストラクチャ上で利用することが可能となっています。
エンタープライズオープンソースの利点は?
エンタープライズソフトウェアが自由に使えるとさまざまなメリットがあります。変更を自由に行う、ビジネスアプリケーションを広範囲に再配布する、企業におけるベストプラクティスを共有する、より良いビジネスプロセス改革を採用する、ソリューションを迅速に開発する、より良い品質のソフトウェア、そしてノウハウが豊富で活況なユーザーコミュニティー、その上、ソフトウェアはグローバルソフトウェア会社によって専門的に管理され保証されています。

加えて、エンタープライズオープンソースは自社のデータモデルや相互運用性を完全にコントロールする事が可能です。

Arasはセキュアですか?
はい。Arasは軍事、国防のような最高次元のレベルのセキュリティが必要とされる環境でも耐えうるように設計されています。Aras Innovatorのソフトウェアはアーキテクチャー全体を通じて強固なセキュリティモデルが埋め込まれています。データへのセキュアなアクセスはユーザーの権限のコントロールを通じて保証され、システムごとのトランザクションに要求される認証とともに保証されています。

Arasは、米国軍隊の複数の部門や、防衛関係の請負業者、ライフサイエンス企業やその他セキュリティのコンプライアンス要件を条件とするさまざまな企業のミッションクリティカルなオペレーションに使用されています。

ArasはOSI(Open Source Initiative)に準拠していますか?
ArasのオープンソースソリューションはすべてMs-PLBSDといった OSI適合のライセンスに準拠しています(Ms-PL、BSDに貢献要件はありません)。貢献は任意になっており、「パーミッシブ」ライセンスとして知られています。

エンタープライズソフトウェア ソリューションのカスタマイズは他に負けない、もしくは独占的なものになる傾向があります。特に大きな企業では自分たちで独自に変更したいというニーズや、作ったものを自分達のためだけに使用したいというニーズが高いため、Arasはこういった構造を可能にしました。

どのようなオープンソースソリューションやアドオンが利用できますか?
Aras.comのプロジェクトサイトに多数のオープンソースソリューションがあります。同様に他のソフトウェア会社によって提供されるArasのためのソリューションも多数あります。
Arasはオープンソースですが、どのようにMicrosoft上で動きますか?
私たちのオープンソースソリューションはデータベース、Webサーバー、OSなど、一般的なインフラに準拠しています。Microsoftの技術を使用しています。

私たちのオープンソースソリューションは、保証されたコマーシャルプラットフォーム上で動きます。ArasがMicrosoftのテクノロジーを全面的に採用している理由は、Microsoftの製品はすでにエンタープライズ環境での実績があり、企業によってはすでに購入されているからです。また、多くのIT部門すでにあるノウハウを有効活用できるといった点からです。こういったリソースを有効活用することでArasのソリューションをより有効に業務に適用することが可能です。

コミュニティー ソリューションとは何ですか?
コミュニティソリューションはオープンソース ソリューション、コマーシャル ソリューション、サブスクライバー向けソリューションを含みます。
コミュニティー ソリューションは全て無料でしょうか?
いいえ。一部、サブスクライバー専用のものもあります。
Arasコミュニティーに参加するにはどうすればよいでしょうか?
Aras Innovatorをダウンロードし、Aras コミュニティーのメンバーに登録する、フォーラムブログをアクティブにする、Twitterでフォローする、FacebookLinkedInで私たちを見つけるなど、いくつかの方法があります。

インプリメンテ―ション


既存のデータをアップロードできますか?そのためのツールはありますか?
はい。既存データをAras Innovatorにインポートできます。Aras Innovatorはさまざまなフォーマットに対応しています。サブスクライバーには素早く簡単にデータをアップロードするロードツールを提供しています。
インプリメンテーションは一度にしなければなりませんか、それとも少しずつ行うことが可能ですか?
Aras Innovatorのインプリメンテーションは段階的に進めることができます。よって、開発を始める前や初期段階に少し時間をかけてフェーズ別の計画を立案し、実際の開発では部分的に開発したものを早期に現場にリリースするサイクルを実現し、エンドユーザを待たせることなくAras Innovatorの導入を進めていくことができます。
Arasはインプリメンテ―ションの方法論を持っていますか?
インプリメンテ―ションについてはラショナル統一プロセス(RUP)に基づいて、プロトタイピングを用いた反復型開発の方法論を持っています。短期間でお客様の要求仕様に合わせたシステムを構築することができます。
インプリメンテーションにはどのくらいの期間が必要でしょうか?
どれだけのことをどれくらいの速さで実現されたいかによって異なります。Aras Innovatorをインストールしてから数週間でインプリメンテ―ションを終わらせるケースが多くなっています。
インプリメンテーションにはどんなインフラが必要でしょうか?
Aras InnovatorではMS WindowsサーバーR2もしくは2014、IIS、.NET4.0以上、MS SQLサーバーが必要となります。詳細はこちらを参照してください
自分のPCにインストールしてArasの評価ができますか?
技術的には可能です。実際にはPCにサーバーとクライアントの両方の役割を担わせるので若干作業が必要です。IIS Webサーバー、.NET、SQLサーバーがPCで起動できるようにする必要があります。これはサポートされているMicrosoftの構成ではないことをご注意ください。実際にはWindows および.NETのセキュリティモデルはIIS Webサーバー、SQLサーバーが正常に動くようにするのは困難な場合があります。Windowsサーバーで評価をすることをお勧めします。
Arasを起動するのにどのようなスキルが必要ですか?
トレーニングを受講されることをお勧めしますが、基本的なITスキルがあればどなたでも起動できます。
ホスティングでも動きますか?
はい。ホスティングパートナーがターンキー契約を提供しています。
クラウドでも動きますか?
はい。ホスティング環境やクラウド環境でWeb上で動きます。クラウドはパブリック、プライベート、ハイブリッドが可能です。
標準ではどのような機能がありますか?
Aras Innovatorには、①Product Engineering:ドキュメント管理、部品表の構成管理、変更管理、②Program Management:フェーズゲートでのプログラム プロジェクト管理、③Quality Planning:APQPやFMEAプロセスを包含した品質管理、の3つのコアソリューションが用意されています。またそれ以外に60以上のソリューションArasコミュニティサイトに用意されています。
Arasを使うのであれば既存をリプレースしなければなりませんか?
いいえ。Innovatorは高度に柔軟性を持っており、他のシステムと容易に統合、共存することが可能です。
最も効率的にArasを導入するには、どうしたらよいでしょうか?
クロスファンクションのチームを作り、業務的な観点からのニーズを優先させ、PLMソリューション全体を見据えた段階的なロードマップを作成することをお勧めします。
ドキュメントはありますか?
はい。ドキュメンテーションページに様々なドキュメントがあります。

Arasサブスクリプション


Arasサブスクリプションとは、何ですか?
Arasサブスクリプションは、アップグレードサービスを含んだ多くのサブスクライバーだけのメリットを提供する、包括的なサービスとサポートです。
サブスクリプションは、なぜ必要なのでしょうか?
セルフサービスでは得られないアップグレードサービスを始めとする、さまざまなサブスクライバー限定のメリットを得ることができます。これらのメリットは、PLM導入の成功だけでなく、それに投資してきた時間とリソースを最大限に活用することができます。 サブスクリプションのメリットとセルフサービスとの違いはをご覧ください。
サブスクリプション パッケージには何が含まれますか?
Arasプレミア サブスクリプション パッケージには、カスタマイズのレベルに関係無く、メジャー又はマイナーなシステムのアップグレードを追加費用なしで実現するサービスが含まれています。 また、ホットラインや専任のサポートエンジニアによるメールなどを使ったオンラインサポートも含まれます。

そのほかに、マイクロソフト認定バージョンおよびセキュリティアップデートやホットフィックスが入手できるサービス、システムユーティリティ、カスタマイズ領域も含んだサポート、開発者向けの対応、エスカレーション管理、その他多数のサブスクライバー限定のメリットが含まれています。またサブスクライバーはArasの定期トレーニングへの無料参加やコンサルティングサービスのディスカウント特典なども受けることができます。
サブスクリプション パッケージの価格はどのように決まりますか?
価格は基本的には、サブスクリプション期間中のユーザーの人数に応じて決定されます。
サブスクリプション パッケージを契約するには、どうすればいいでしょうか?
ArasもしくはArasのグローバルパートナーにお問い合わせください。

コンサルティングサービス


Arasのパートナーはどのようなサービスを提供していますか?
Arasパートナーはコンサルティングサービス、サポートリソース、Aras Innovatorのアドオン製品などさまざまなサービスやソリューションを提供しています。
導入のヘルプはしてくれますか?
はい。インプリメンテーションやコンサルティングのサービスが用意されています。
どこでトレーニングを受講できますか?
詳細はこちらをご覧ください。
質問はどこにすればよいでしょうか?
フォーラムページかこちらにお電話またはメールください。

Arasプレミア サブスクリプション - アップグレードサービス


プレミア サブスクリプション サービスのその他のメリットは何ですか?
Arasプレミア サブスクリプション パッケージには、リモートで行う、カスタマイズ部分も含めたアップグレード サービスが含まれています。これにより、最新のセキュリティ アップデート、高度なパフォーマンス、新機能など、常に最新の状態を保つことが可能になります。
それはすごいことでしょうか?
これはすごいことです。エンタープライズ ソフトウェア プロバーダーとして、カスタマイズ部分を含んだアップグレード サービスを提供している企業は今までありません。次のバージョンを入手する権利を得るだけではなく、アプリケーションのコードツリーやデータベーススキーマも含めて、サービス パックやメジャー リリースのタイミングでアップグレードサービスを提供しています。

私たちのようにアップグレードを固定費で行えるかどうかを、OracleやSAP、PTCなど他のPLMプロバイダーに聞いてみてください。その時、もし彼らが苦笑したとしても気を悪くしないでくださいね。

Arasはなぜ、そのようなことができるのですか?
先進的な技術のたまものです。エンタープライズアプリケーションを定義するXMLモデルを、SOA内のコンパイルされたコードから切り離すと いう、Arasのモデルベースサービス指向アーキテクチャー(モデルベースSOA)によるものです。これにより、早く簡単にアップグレードができます。 Arasは市場の他のエンタープライズ ソフトウェアシステムよりあらゆる点で優れており、かなりカスタマイズしていても数人日でアップグレードを完了させることが可能で す。
Arasと必ずサブスクリプション契約をしなければなりませんか?
いいえ。 - Arasにおいてはすべてがオプションです。もしアップグレードサービスが必要なら、その場合は、 はい。 - サブスクリプション契約(アップグレード以外にもたくさんの利点があります)が必要です。そしてそのサブスクリプション パッケージは、アップグレード プロセスを行うために、アクティブで最新のものにしておく必要があります。
Aras Innovatorのどのバージョンでもアップグレードの対象になりますか?
はい。 Arasのアップグレードはどのバージョンでも、いつでもできます。ただし、プレミア サブスクリプションで提供しているアップグレードサービスはAras Innovatorのver9.1以上より適用可能です。Aras Innovator ver9.1以前のバージョンをお使いの場合は、Aras又はArasのパートナーに一度お問い合わせください。
異なるインストール環境があってもアップグレードをしてくれますか?
はい。インストール環境ごとに異なるサブスクリプション契約をお持ちでしたら、アップグレードいたします。Arasアップグレードサービスは個々の サブスクリプションパッケージで管理されている1つの本番環境に適用されます。
Arasオープンソース コミュニティー ソリューションをダウンロードして本番環境で使っている場合もアップグレードするのでしょうか?
はい。カスタマイズしたものやArasウェブサイトでオープンになっているコミュニティーソリューションも含めて本番環境のデータベースはアップグレード可能です。但し、Arasと統合しているシステムやHTMLページなど外部のシステムからArasにつなげている場合などは別のものとして考える必要があります。
サードパーティーのソリューションもアップグレードできますか?
サードパーティーのソリューションはアップグレードサービスの範囲外になります。
アップグレードサービスはサービスパックやメジャーリリースごとでしょうか?
はい。Arasが行うサービスパックやサブスクライバー リリースの都度、アップグレードサービスを利用することが可能です。
いくつか前のリリースからもアップグレードしてくれますか?
1つ前のバージョンまでとなります。それ以前のバージョンからのアップグレードは有償となり、標準のコンサルティングレートが適用されます。
たくさんのソリューションアドオンを持っており、それらを今も使っています。アップグレードはそれらをカバーしてくれますか?
はい、本体と同時にアップグレードできます。ただ、標準のコンサルティングフィーがかかります。
アップグレードに際し、ユーザー側は何かしなければならないでしょうか?
いくつか行っていただく必要があります。システム管理者の方は最新のデータベースのスナップショットを取る必要があり、またアップグレードしたものが正常に動くかテストをする必要があります。その後カットオーバーのスケジューリングをします。
オンサイトでアップグレードをしてくれますか?
オンサイト(現地)でのアップグレードのご要望については、旅費や経費を負担頂くことになります。
他にユーザー側が行うことはありますか?
はい。アップグレードはOS、データベース、Webサーバー、ブラウザなどの指定されたバージョンの特定のソフトウェア、ハードウェアに依存し ています。お使いの環境がアップグレードに適した最新のものかの確認をお願いします。
アップグレードを始める場合、どこにコンタクトすればいいでしょうか?
ArasまたはAras認証パートナーにお問い合わせください。

PLM ソフトウェアに関することならいつでも、どんなことでもお問い合わせください。