高コストな従来のPLM

高コストな従来のPLM

従来のPLMシステムは大変高価です。ソフトウェアのライセンス契約の初期費用が高いうえ、場合によっては数年に一度、繰り返しライセンス料を支払わなければなりません。

実際、コストが高すぎてせっかく構築したPLMを必要な人が使えないケースもあります。プロジェクトをカスタマイズするために数年続くコンサルティングの費用もさらにコストを増大させます。これは、システムのアップグレードが必要になるたびに発生するものです。

PLMの経済性を変える

PLMの経済性を変える

しかし、Arasのアプローチは違います。お客様のコストをより低く、予測可能で成果に見合ったものにします。

Arasモデルのメリット

Arasモデルのメリット

Arasはソフトウェアのライセンス契約のための初期費用が不要なため、コスト的に無理がなく、必要な人全員が利用できるPLMプロジェクトを構築することができます。Aras Innovatorの柔軟性は導入コストの抑制につながります。また、サブスクリプションにはアップグレードサービスが含まれており、常に最新バージョンをお使いいただけます。

こうしたArasのユニークなビジネスモデルは、業界で最も低い総所有コスト(TCO)を実現しています。