会社概要 |

Arasのビジネス


我々がご提供するもの

Arasは高品質のPLMテクノロジーをライセンス不要でご提供しており、企業におけるソフトウェア入手手段を変革しています。オプションで選択いただける エンタープライズサブスクリプションをご購入頂いたお客様には、アップグレードを含むソフトウェアのサポート、トレーニングコンサルティングサービス等をご提供しております。

Arasのこの特徴的なモデルにはトレードオフも存在します。Arasには営業がいません。そのため無償でお客様先にご訪問したり、RFPに回答を差し上げたりする事はございません。一方で、デモをオンラインで公開しており、ご質問にはフォーラムを通して回答しております。RFPへの回答に関するお問い合わせは、wikiを確認頂くかソフトウェアをダウンロードして実際に使用しながらご確認頂き、必要に応じてAras担当者へ直接 ご連絡ください。ArasのPLMソフトウェア自体は無償でご提供しておりますので、お客様から頂く費用は我々の専門性及び人件費のみであるとご理解ください。

我々はお客様に特殊な契約を強いることもございません。書類手続きを最小限に抑えすぐにPLMシステム構築作業に取り掛かれるよう、我々のライセンス、サポート、及びコンサルティング契約は明快かつ公平であり、双方を保護するように設計されています。弁護士費用を抑えるためにも、PLM選択及び入手のプロセスを弁護士らに任せない事を推奨します。

また、契約が無い場合でも、Arasのソフトウェアは自由にダウンロードし自由にお使い頂けます。これが我々のご提供するPLMモデルです。

Arasの収益モデル

「ソフトウェア費用で稼いでいないのならば、Arasはどのように収益を得ているのか?」とのご質問をしばしば受けることがあります。

答えは非常にシンプルであり、我々はRed HatのビジネスモデルをPLM市場に持ち込んでいます。つまり先行費用であるPLMライセンス費が不要であり、誰もがArasを入手、カスタマイズ、使用する事が可能で、いかなる製品やサービスの購入義務も発生しません。

サブスクライバーになるメリット

Arasのサブスクリプション契約は、Arasソフトウェアを導入し使いこなすための最も低コストかつ効率的な選択です。必要なトレーニングやサポート、導入後に必要なデータロードツールなどのサブスクライバー専用ツールなどが、全てサブスクリプションに含まれています。

アップグレードサービスもサブスクリプションに含まれているため、セキュリティアップデートやサービスパックについての心配が不要となり、常に最新機能や機能拡張をご利用頂けます。最高の顧客満足度を誇る我々のホットラインスタッフが、全ての質問に回答いたします。

更に、Arasコミュニティの一員になり、継続的な技術改善に貢献することができます。サブスクリプション費用はAras PLMソリューションの開発の原資となりますし、Arasのロードマップに対して意見を述べたり、Arasフレームワークに基づいて新規ソリューションを開発したり、他のコミュニティーメンバーが開発したソリューションを拡張することも可能となります。

サブスクリプション規約

エンタープライズサブスクリプション費用を最小限に抑えるため、以下のような規約を作成しました。

  • サブスクリプションパッケージ価格、コンサルティング及びトレーニングはNet 30支払期間に基づく
  • サブスクリプションパッケージは毎年請求され、前払いされる
  • 標準のサブスクリプション期間は2年間
  • サブスクリプションパッケージの価格はサブスクリプション期間のネームドユーザー数(展開範囲)に基づく
  • サブスクリプション期間終了毎に展開範囲をレビューし、サイジング及びプライシングを見直す
  • サブスクリプションの更新価格は、新規サブスクリプション開始時点のリストプライスに基づき決定される

Aras Innovator Agreementについて

シンプルかつ低コストなアプローチの一環として、我々はすべての人の時間を無駄にする複雑なライセンスおよびコンサルティング契約を廃止しました。代わりに我々はシンプルで簡単なクリックスルー契約、Aras Innovator® Agreementを結んでいます。要するに、我々からソフトウェアを購入することなくソフトウェアを使用できます。また、万が一のためにいくつかの基本ルールを設けています。

すべての契約と同様に、我々の契約も弁護士によって作成されましたが法律用語で大変理解しづらいため、Aras Innovator Agreementの簡易版をご用意しました。簡易版は日常語で書かれており、どういった契約にサインしようとしているのかを事前に理解することができます。

簡易版 Aras Innovator Agreementを読む